月日が変えること

姑の入院で、このシルバーウィークは仕事は一切入れず、ずっと自宅におりました。

お正月依頼かな。

だいたい平日から土曜日はサロンの仕事、日曜日は相談所の仕事という感じ


周りからはいつも、「休み無しだねσ(^_^;)大変。」

とか言われますが、私としては良い感じで、動いてますので、大丈夫なんです。

今回だけは、スケジュール空けてのお休みでした。
でも、主婦はやることいっぱいあるのよね〜(≧∇≦)

おばあちゃんの部屋掃除はいつも入院中に一気にやるのですが、今回もやりごたえある部屋となってました。

じゃ、普段は?
そりゃおばあちゃん、主婦としては私より大先輩でしょ。
私がやるからって、一歩も入れない鉄壁の壁を作ってるので、今しかないのだo(^_-)O

でも、今回はいろいろ考えさせられました。
老いるとは、一つずつ出来ないことが増えていく。
これから、忙しい私がどんなサポートが出来るんだろうか。


私も遡ること30年前は、同居とかあまりピンと来なかったし、15年前の同居になるまでは、イヤでイヤでしょうがなかったし。
同居が始まったら、お互いやり方の違い、食の違い、などなどあってたくさんぶつかったし。

でも、なんなのかな。この気持ち。
どっか冷静だし、おばあちゃんの部屋掃除大変だけど、イヤじゃ無くやれてる。


結婚て、最初は2人だけの世界で始まって、2人の気持ちがしっかり固まるのが先ずは大事。
そして、相手の両親がいる。
お互いに考え方のズレが出て来た時、両親の考え方を見るとヒントがあるかもしれないかも。

お姑さんの受け止め方と彼(彼女)の受け止め方は、案外似てるかもしれない。

あと、怖がって避けないで、どんどんぶつかってみて。
本気でぶつかったから、今本気で向き合えてるのかも。

なかなか、良い人と出会えないって思ってる人は、一人っ子、長男パス!!とかしてませんか?

それは、きっと自分も何かの条件からパスされてるってことだから。

まあ、そうは言ってもご縁があったら不思議と繋がってしまうんですが(*^^*)

条件あまり言わない人ほど、直ぐ素敵な人と出会ってしまうのも不思議なんですが☆〜(ゝ。∂)

コメント
コメントする